ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

プレゼント向けワイン

お酒がわからない人のための、ワイン好きへのプレゼントとは

投稿日:

お酒はわからないが、あの人は「ワインが好き」らしい

 

お酒がまったくわからなくてもお目当ての方になにかをプレゼントしたい、そんなシーンは多くあるはずです。お祝い、送別、気持ちなどなど・・・日頃の感謝を伝える選択肢の一つとしてプレゼントはもってこいです。

さて、困ってしまうのが、お渡しになるご自身がお酒に詳しくない中で
「どうもお相手はワインが好きみたいだぞ」という話が聞こえてきた場合はどうすれば良いのでしょうか。

ここではお酒がわからない人がワイン好きにプレゼントをするための、いくつかのアイディアをご提案したいと思います。

 

プレゼントの予算がある場合:シャンパンを渡そう

もっとも確実で、もっとも無難な方法が「シャンパン(シャンパーニュ)」を渡すというものです。
しってる!シャンパンって泡の出るワインでしょ!?とお思いの方はご注意です。

 

世のスパークリングワインというものすべてが「シャンパン」と呼べるわけではありません。

 

 

シャンパン=シャンパーニュは、フランスのシャンパーニュ地方で伝統の製法で作られる基準をクリアしたもののみが「シャンパン(シャンパーニュ)」と呼ばれます。

 

 

シャンパンシャンパン!の代名詞である「ドンペリ」、これはれっきとしたシャンパーニュ(シャンパン)です。

逆に900円くらいでシャンパンを買おう!と思うとまず間違いなく見つかりません。シャンパンは由緒あるものなのです。
例えるならば、そこらの牛肉を勝手に「神戸ビーフ」と呼んではいけないということに近いかもしれません。

シャンパンをお渡しになれば、まず間違いなくお祝いムードは演出できます。
なおかつ、基本的には高級品ですから、喜ばれることは間違いありません。ただ、ドンペリって言うとちょっと夜の世界のイメージもありますよね…。

 

そこで筆者が強くおすすめしたいのが2万円クラスの高級シャンパンである「コント・ド・シャンパーニュ」という銘柄です。コント・ド・シャンパーニュの素晴らしいところは、複雑の香り立ちはもとより、ビスケットのような優雅で軽やかな香りを放つシャンパンであることです。

しばしば重厚で、味わいのしっかりとしたシャンパンが珍重される面もありますが、とにかくコントドシャンパーニュは羽が生えたような優雅な香りと味わいが魅力的。お酒がわからない方のワインのプレゼントとして一番無難なのは「コント・ド・シャンパーニュ」です。

 

 

プレゼントの予算が1万円以下の場合:珍しい産地のワインをプレゼントしよう

もし超がつくほどの高級ワインを買うほどの予算がない、ですとか、そこまで重々しい贈り物にしたくないという場合は、珍しい産地のワインを渡すというのはいかがでしょうか。

もちろん、ワインやお酒がわからない人だからといって、品質が悪いものを渡しても仕方がありませんね。
どこの馬の骨ともわからないワインを渡してしまうのはプレゼントとしてはいけません。

そこで、しっかりとした品質のプレゼントに耐えうるワインを、ワインがわからない人のためにどんぴしゃでチョイスいたしましょう。

珍しい産地のワイン「カノンコップ ポールサウアー」

ワイン品評会で「世界一醸造家」の称号を得た人物が作る、赤ワインの旗艦品

こちらのワインの産地は南アフリカです。近年、若手の生産者が数多くその産地の可能性を見いだし、急速に発展しているワイン産地です。このワインはワインの品評会で「世界一醸造家」つまり「世界一のワイン生産者」の称号を得た人物が手がけるというワインです。

価格としては6千円半ばということで、パッと選んだ感じではなくしっかりとチョイスした雰囲気が出てくる「ちょうど良い価格帯」なのがポイントです。

プレゼントとしてはマニアックな銘柄ではありますが、南アフリカの高額ワインを探してきた!という点は、受け取った側からすると「なかなかやるな!!」と評価されることは間違いありません。

 

 

お酒を選ぶのが難しい!ワイングラスを選んでみよう

お酒をあまりわからない方は、正直ワインショップにいってもどれが良いかわからなかったり、実際上記のようなワインを手にしても「なんとなく背伸びしたような感覚」に陥ってしまうかもしれません。

そのようなギャップを感じてしまうという方は、ワイングラスを探してみてはいかがでしょうか。

ワイン好きにとって、ワイングラスというものは一つの消耗品でもあります。
実はワイングラスもお値段がピンキリで、最高級のワイングラスは1脚で2万円という超高額のワイングラスなども存在します。
例:ロブマイヤー社のバレリーナグラスなど

また、ワイングラスの形状もどれを選んだら良いかわからない!という方も多いでしょう。


そのような方はシャンパーニュの中でも珍しいボウル型のグラスなどいかがしょうか。
シャンパン向けのグラスというと細長いフルートグラスと呼ばれるものがメジャーですね。でも実は昨今、「ワインの香り立ちがより循環して豊かになるように」という理由でワイングラスメーカーがシャンパンであってもボウル型のグラスを推奨しています。

シャンパン向けのグラスで、このようなボウル型の大ぶりなグラスを使用している方はワイン好きでもまだ珍しいはず。
そのような方に向けた「ちょっと変化球の」ワイングラスのプレゼントなります。

ちなみに1脚およそ4千円程度。ペアグラスで購入するとなかなかのお値段です。プレゼントには十分と言えるでしょう。

ここではお酒がわからない人がワイン好きに何をプレゼントしたら良いのか?をテーマにアイディアを書いてみました。
ぜひこのページを参考に、ワイン好きの方にプレゼントを贈ってみてください。

なお、このページをご覧になってワインそのものに興味を持たれたワインビギナーの方は、まず甘口ワインから初めて見ると良いかと思います。

【超おすすめ】ワイングラスに「ダイソーの『うすぐらす』」をおすすめしたいその理由

このページで「ワイングラス」をご紹介しましたが、お酒がわからない人はまずダイソーの100円グラスのひとつ「うすぐらす」を強くおすすめします。こちらも記事にまとめましたのでぜひともご覧ください。

-プレゼント向けワイン

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2018 All Rights Reserved.