ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

有名ワイン

ワイン初心者がまず抑えるべき、おすすめの有名&著名なワイン

投稿日:

ワイン初心者がまず夢みたいあこがれワイン

ワインを知ってみたい!

大人の趣味としてワインを知ってみたい人は数多くいるはずです。近年はチリワインなどの安価で美味しいワインが増えてきたこともあり、「お酒でワインを飲む」という人はドンドン増えてきました。

さて、ワインビギナー、ワイン中級者などなど関係なく一度は口にしたいのは

有名な&高級なワインはどんな味がするのか

ということだと思います。たとえば、誕生日や贈答用、何かの記念日など、奮発したい時、ありますよね。

せっかくお金を出すのであれば、誰もが知っている有名どころのワインを飲んでみたい

 

こう考えるのは自然な流れだと思います。
そこでここでは、高級ワインであることはもちろん著名度にも配慮しながら一度はのみたい高級ワインとしてまとめてみることにしました。

ただし、「高級」にも限度があります。
購入に当たり現実的でない価格のワイン、つまり10万円級に到達してしまうワインについては除外することとしました。

ワイン初心者に向けて、過度に価格が高すぎない(いつかは手が出せそうな)ワインという点を重要視してこの著名&有名ワインは選定しています。

 

1位:おすすめの有名&著名ワイン「オーパスワン」


赤ワインの「超」有名どころと言えば間違いなく上がってくるのがこの「オーパス・ワン」です。アメリカの企業とフランスの伝統ワイナリーがコラボレーションしたというのがこのオーパスワン。

有名人でもしばしばこのオーパスワンの名前を口にする方は多く、
良くテレビで「オーパスワンよりおいしい!」などというワインが出るほど、比較対象にもなりやすいワインの一つであります。

ワインの世界評論誌である「ワインアドヴォケイト」というトップメディアでも毎年安定した評点を獲得。ワインは生産年度によってその評価が大きく左右されますが、毎年安定した評価を得ているということは、それだけ品質が安定している証拠でもあり、高級ワインたる威厳を保ち続けている証拠であるとも言えます。

ワインの産地としてはアメリカ・カリフォルニアのワイン銘醸地である「ナパ・ヴァレー」です。
ナパヴァレーは「ナパ」と略されることも多く、ナパワインですとか、ナパのワインは美味しい、ですとか会話の中で出てくることもしばしば。

価格は年々高騰しており、いまや4万円級に到達しています。
オーパス・ワンというのは日本語に直すと「序曲」という意味です。
それゆえ、門出やお祝いのプレゼントとしても非常に使い勝手がよいワインの一つ。大事な人、門出、お祝い、誕生日などなど、とっておきの時にも汎用性がある高級&有名赤ワインとしてぜひとも抑えておくべきでしょう。

なお、香りと味わいは非常にバランスが取れた、端正な造りになっています。
しばしばワインは香りのインパクトや、独特の香りの世界観があるものが高く評価される傾向にありますが、オーパスワンの魅力は「卓越したバランス」です。

このワインを口にしておくと言うことは、著名・有名なワインを口にするだけでなくて、ご自身の高級ワインにおけるマイルストーン(基準)として据え置くことも出来るというわけです。

是非一度は手にしたい、口にしたいワインの一つでしょう。

2位:アルマヴィーヴァ


年々高騰が進んでいく「オーパスワン」に続いて、じわじわとその評価を上げているのがアルマヴィーヴァというワインです。アルマヴィーヴァの意味は「生き生きした魂」

チリワインにおける最大手『コンチャ・イ・トロ』という企業が、フランスのムートン・ロートシルト財閥とコラボレーションをして手がけるワインの一つ。

このワインもオーパスワンとタイプは近く、パワフルと言うよりはエレガント。
オーパスワンと比較するとチリワインらしい、サンサンとした果実みが感じられます。

価格としては、徐々に高騰の傾向があります。
著名ワイン評論家のジェームス・サックリングが2015年ヴィンテージで100点評点中100点という最高評価をつけたこともあり、一気に注目を浴びています。

また、韓国のアーティスト「東方神起」のメンバーがこのワインを好きと日本のTV番組(王様のブランチ)で発言した影響もあり、高級ワインでありながら、日本でも知名度は高い有名ワインになっているのがこのアルマヴィーヴァです。

高級ワイン&有名ワインという立ち位置ながら、まだその価格は抑えめ。
一時はオーパスワンの代替えとして知られていたお値打ちワインの一つでした。ただし、直近になって評価がついてきたこともあり、このワインも間違いなく入手難になっていくことでしょう。

3位:コント・ド・シャンパーニュ

ワインと言えばピンと思い浮かぶのが「ドンペリ」でしょう。正式名称はドン・ペリニョン。言わずと知れた高級&有名なシャンパーニュの一つです。

ただし、いくら高級&有名なワインとはいえ、ドンペリはちょっと・・・という方も多いと思います。そう、ドンペリはどうしてもナイトマーケット(ホストクラブなど)のイメージが残念ながら強くあるのです。
ドンペリタワー、シャンパンタワー、バブルの頃には最高級ワインのロマネコンティと混ぜて「ロマネコンティのピンクドンペリ割」なる下品なワインものが存在したとも言われています。

それに対して、テタンジェというメーカーが誇る最高級のワイン「コント・ド・シャンパーニュ」は高級・有名なワインでありながら、そのなりを潜めています。

世界的なワイン評論誌「ワイン・アドヴォケイト」に置いても例年高得点を獲得。
評価に対して何故か日本での消費が追いついていないのがコント・ド・シャンパーニュです。
ワイン名のコント・ド・シャンパーニュは「シャパーニュ公爵」という実在した人物の名にあやかっています。価格帯は2万円に達しない程度。1万円でパッと買えるシャンパンよりワンランク上のグレード、という点でもおすすめしたい高級&有名シャンパンの一つです。

香りからしてビスケットのような香ばしい香りがするのが特徴。
シャンパン(シャンパーニュ)のエレガントなイメージをそのまま体現したようなソフトな飲み口と香りが特徴です。
有名&高級ワインの名に恥じない品格、そして羽が生えたような軽やかさは卓越したものを感じられるはずです。

日本では、シャンパーニュをはじめスパークリングワインの一大消費国でありますが、このシャンパンを飲んでしまうと通常のシャンパンやスパークリングワインには戻れなくなりそうです。

-有名ワイン

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2018 All Rights Reserved.