ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

未分類

リンゴのお酒「シードル」のおすすめ!スイーツのモンブランとも相性抜群??

投稿日:

リンゴのお酒「シードル」とは??

「ブドウ」で作ったお酒と言えば

ワインやブランデーがありますね!!

Q.では、リンゴを使ったお酒は??

そう、それがシードルです。

 

 

シードルの魅力を知ってみよう!

シードルはヨーロッパで発展したお酒。

古くはローマ時代にはフランスでその名が知られるようになりました。

 

11世紀にはリンゴの栽培に適していたという

フランスのノルマンディー地方で発展したという歴史があります。

 

リンゴのお酒ゆえ、フルーティーな果実味と、

キリっとした味わいが特徴!

度数も10%未満(~8%程度)が多いため

「ワインだとちょっと強いなぁ…」という方はシードルから始めてみるといいかもしれませんね!!

 

おすすめのシードル「サンクゼール」

せっかくだったら少しこだわりのセレクトショップで買いたいなぁ…

と言う方におすすめなのが、

イオンモール等にも出店している「久世福商店」で販売しているワインです。

久世福商店は母体を「サンクゼール」という会社が運営しており、

なんとそのサンクゼール社が長野県で自社のワイナリーを構えているのです。

 

こちらは日本(長野県産)で生まれるシードル。

国産のシードルというのは不思議と安心感がありますね。

ワイナリーのある飯綱町で、環境保全型農業によって実った、こだわりのふじりんごを使用。

シードルの世界的銘醸地として名高いフランス・ノルマンディと似ている

飯綱町の気候を活かしながらつくられています。

 

製法は伝統的な手法(瓶内二次発酵)を取り入れて仕上げています。

この製法は、フランスのシャンパーニュなどとも同様の作り方ですね。

ほのかな甘さの微発砲ワインです。

 

 

ただ、シードルだけっていうと、どうも物足りない気もしませんか??

では、シードルをもっと楽しむ方法を解説します!!

 

シードルのおすすめ「モンブランと合わせる」

この時期のおすすめはモンブランと一緒に合わせてみると言うところです

モンブランは産地にこだわった「和栗」のものがおすすめ。

栗の香り高さとリンゴの相性がよさそうなのはどこか想像がつきますよね。

シードルのもつシュワシュワとした泡が、リンゴの香りと栗の香りを持ち上げてくれます。

 

シードルのおすすめ「カマンベール・ド・ノルマンディと合わせる」

先ほど、シードルの名産地に「ノルマンディー地方」と挙げさせていただきましたが

同じ産地の食べものとお酒は相性が抜群!

そう、本場のシードルを意識したものと、ノルマンディー地方の名産である

「カマンベールドノルマンディ」はばっちり合うのです。

 

クリーミーな白カビチーズのコクある味わいを

リンゴのキリッとした果実味のある香りが持ち上げてくれます。

 

シードル×カマンベール・ド・ノルマンディ

は鉄板の組み合わせと言えるのでぜひ覚えておきましょう!!

 

シードルのおすすめ「ブルーチーズと合わせる」

キリっとしたシードルを是非合わせたいのが

ブルーチーズです

塩味のしっかりとブルーチーズはお酒との相性が良いものとされています。

シードルであれば過剰に甘くなく、かつキリッとしたリンゴの酸味とほのかな甘みがなく

塩味⇔甘味のコントラストが味わえると言ってよいでしょう

 

シードルは「チーズ」に合わせたいお酒

冷静に考えますと、「チーズとリンゴ」が合わないわけがないのです。

リンゴ入りのチーズケーキ

なんて想像するだけで美味しそうです!

そう、色んなチーズ類と合わせたいのがシードルの魅力と言えますね。

 

お酒が飲めない人は…??シードル風飲料「アップルダイサー」

定番のシードル、シードルの代名詞と言えば

「アップルダイサー」ですね。

非常に入手が容易で、価格もお高くないのが特徴。

 

こちらの産地は南アフリカのエルギン地区。

南アフリカ??と聞くと、野性的なイメージがありますが

首都ケープタウンは想像以上に近代的な観光としなのです。

 

また、南アフリカの「エルギン地区」は非常に涼しいエリアでリンゴの銘産地。

「シードル」が作られるのも納得ですね。

 

味わいはキリっとしたほろ苦い味わいで、

気持ちが盛り上がること間違いありません!!

 

シードルのおすすめまとめ

シードルは

①リンゴで出来た果実味しっかりのお酒!

②まずはこだわりのショップでシードルを購入してみよう!

③特におすすめの組み合わせは「シードル」と「カマンベールドノルマンディ」の組み合わせ!

 

おすすめです。

-未分類

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2021 All Rights Reserved.