ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

未分類

マニアが厳選!二千円台の一度は飲むべきおすすめ白ワイン

更新日:

二千円台の本当におすすめしたい白ワイン

ワインってなかなかおすすめの銘柄を見つけるのって難しいですよね・・・

ワインは星の数ほどあり
なおかつ、ワインショップに行っても迷って帰ってきてしまう・・・。

こんなことってないでしょうか。

 

そこで、ワイン初心者から中級者まで!
本当におすすめしたい白ワインを
一度は飲むべき白ワインとしてまとめてみました!

 

二千円台の本当においしい白ワイン ヴィリエラジャスミン

ワイン初心者に試して欲しい!華やかな香りの白ワイン

白ワインというと、漠然と「辛口で酸っぱい」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

このヴィリエラジャスミンは、そんなことはありません。
ほのかに甘口で、お花のような華やかな香りがする白ワインです。

その秘密は使っているブドウの品種。
リースリング、ゲヴェルツトラミネール、マスカットオットネル
という華やかな香りがするブドウ品種を3種類用いてこのワインは作られています。

ワインに小さく「フレグラントワイン」という英字が書いてあるのですが
その名前に偽りなく、香り豊かで、楽しめるワインです。

特にワインを始めたばかりの人に強くおすすめできる1本です。

 

二千円台の本当においしい白ワイン ステレンラスト シュナンドミュスカ ノーブルレイトハーベスト

 

ワインのはじめてでも安心!甘さが立ちこめるデザートワイン

このワインはずばりシロップのように甘い「デザートワイン」と呼ばれるものです。
ワイン初心者に強くお勧めしたいのがデザートワイン。

まさにこのワインも、桃のシロップのような甘美な味わいが楽しめます。
しっかりと甘いワインではあるのですが、後味にかじりたてのリンゴのようなフレッシュな味わいが残ります。

甘いのに甘すぎない。絶妙なバランスで構成されているのがこのワインです。

凝縮感がある味わいのため、ワインのサイズは通常の半分サイズに当たる375mlです。
ワイン初めての人や、女性へのプレゼントにもおすすめできる1本です。

 

二千円台の本当においしい白ワイン E.ギガル コートデュローヌ ブラン

フランスの大手はおいしい。辛口が飲めるなら迷わずこれ。

フランスワインの名門であり、大手でもあるのがE.ギガル。
そのワイナリーが手がける低価格帯のワインになります。

フランスの南東部に位置する「ローヌ地方」というエリアの一大生産者。
名門・有名ゆえ、品質も安定していておいしいのです。

ブドウの品種は、ヴィオニエと呼ばれるものが主体。
ジャスミンやシトラスの石けんを思わせる香りが感じられ、これもとても華やか。
甘さは感じないワインですが、香りが良いのでワイン初心者さんにも受け入れやすいワインと言えるでしょう。

販売場所も多く、少し大きなワインショップなら見つけられるはず。
おすすめのワインのひとつです。

 

二千円台の本当においしい白ワイン セレマ ソーヴィニヨンブラン

冷やしてキリリと飲みたい、さわやかタイプ

「キリッと辛口」のワインもご紹介しましょう。
このセレマソーヴィニヨンブランはまさにそんなワイン。

酸味やほどよいスパイシーさが感じられるワインです。
ライムやレモン、パッションフルーツのようなさわやかな香り。
ハーブのような香りも感じられます。

味わいはしっかりとした酸味のある辛口です。
暑い日に冷やして飲んだり、もしくはレモンを絞るような料理、
たとえば、唐揚げやスモークサーモンなどと合わせる
非常に相性が良いワインと言えるでしょう。

お料理と合わせやすいワインのひとつです。

 

二千円台の本当においしい白ワイン キリヤーニ パランガホワイト

 

自称ワイン通は一度は飲むべし

近年超注目のワイン産地である「ギリシャ」
このワインはロディティスというブドウ品種を主体に作られています。

このワインも、ジャスミンやハーブのような香りが立ち込め
とてもフローラルな香りのワインです。

一方で、味わいはしっかりと酸味があり、何より後味にしっかりとした苦味がある。
さわやかと思いきや飲み応えのある味わいにノックアウト。

このワインはワイン通ほど感心する味わいと言えます。
にも関わらず、ワインそのものは二千円未満で購入可能。

それもそのはず、ギリシャワインの中でも大変知名度の高い
「キリヤーニ」社の手がけるワインなのです。

これを飲めばギリシャワインの魅力が一発でわかる!
そんなワインと言えます。

 

二千円台の本当においしい白ワイン ボーグルシャルドネ

 

木樽熟成の白ワインなら是非これを

ワインというと木の樽にいれて寝かせるイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

白ワインの多くはステンレスタンクを用いたり、
イメージ通りに「木樽」に入れたりとその手法は様々です。

また、木の樽に入れることで
一般的にはバターのようなクリーミーな香りが白ワインに付与されます。

このボーグルシャルドネはまさに木の樽で熟成したワインのひとつ。
香ばしい木樽由来の香りがしっかりと感じられるコクあるワインです。

木の樽は一般的にコストがかかるため
どこか高級ワインに通じる味わいが楽しめます。

このワインであれば2千円台で高級ワインの雰囲気が味わえちゃうかも??
おすすめです。

 

 

二千円台でも十分楽しめる!ワインの世界を楽しもう!

今回この記事に掲載したワインは
どれもタイプが違うワインをセレクトしてみました。

一言に白ワインと言っても、こんなに違いがある点に驚くはず。
それぞれオススメのワインです。是非全部試してみてはいかがでしょうか。

-未分類

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2022 All Rights Reserved.