ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

おすすめ白ワイン ワイン初心者向け記事

ワイン初心者は最初にこれを飲め!厳選おすすめワイン銘柄

更新日:

ワイン初心者におすすめのワイン集めました

ワインに興味はあるけどどこから手をつけていいのか…
という、ワイン初心者の為に
ワイン初心者オススメ銘柄を独自に選びました

難しい事は覚えず、まず飲んでみましょう
ブドウの品種や産地、銘柄などはとりあえず置いておいてください
間違いなく、それは記憶に残らないと豪語しても良いです。

まず飲んでみて「この銘柄は美味しかったな」「これはイマイチ」と感じることが大事です。

ハッキリ言えばワインの書籍を最初に買うくらいなら、まずこちらに掲載のワインを飲んでみると言うものです。

 

ワイン初心者ステップ1.コンビニ&スーパーで買えるワイン

 

まずこちらで掲載したのは、明日にでも気軽に買える銘柄です。
スーパー・コンビニで買える初心者向けのおすすめワイン」を記載します

 

初心者おすすめワイン:イエローテイル モスカート


イエローテイル モスカート [甘口] 750ml 

マスカット=モスカート。葡萄ジュースの延長線上にある甘口ワイン!

タイプ:甘口
販売場所:各スーパーマーケット
価格帯:750mlで900円前後

ワインは渋くておいしくない、というイメージを変えていける1本です。

オーストラリアの爽やかなテイストの甘口ワイン。スーパーであれば品ぞろえのいい所においてあります。まずは甘口ワインから入ってみましょう!

「モスカート」は「マスカット」の意味で甘くマスカットジュースのような爽やかな飲み口が特徴です。

「イエローテイル」がブランド名。たくさん種類があるので「MOSCATO(モスカート)」と書かれたものをまちがえないように選びましょう。

 

⇒amazon.co.jpでイエローテイル モスカートを探す

 

 

ワイン初心者おすすめワイン:ペタローソ ビアンコ

ペタローソ・ビアンコ(白・発泡)750ml 

とりあえず「カルディ」で買いたい人におすすめの1本

率直に言えば、前述の「イエローテイル」と似たテイストのワインです。
ポイントとしておきたいのは、このワインが汎用性が高いスパークリングワインであること。そして女性に人気のカルディコーヒーファームで常設販売している点です。

特に女性の皆さんで、カルディでワインをお探しになってみたはいいものの、どれを選んで良いかわからなかった・・・という経験をしたことがある方もいらっしゃるはずです。

こちらもイエローテイルとおなじモスカート種を使用しています。甘く飲みやすくフレッシュ。
お値段も千円ちょっとの価格帯のため、過度に安っぽくないのもポイントです。

カルディの甘口ワインは【これ1本】できまり!女子におすすめのワイン銘柄とは

こちらのカルディの「ペタローソ・ビアンコ」は一度個別に記事にしました。ぜひとも一度お試しいただきたいワインです。

⇒楽天でペタローソ・ビアンコを探す

※amazonにはなかったため、楽天へのリンクとしています 

 

ワイン初心者おすすめワイン:セブンイレブン ヨセミテ・ロード 赤

image
セブンプレミアム ヨセミテ・ロード カベルネ・ソーヴィニヨン 250ml

マツコの知らない世界に登場したセブンイレブン限定の赤ワイン

タイプ:ミディアムボディ(中重口)
販売場所:セブンイレブン(酒類取扱店舗)
価格帯:250mlで税込300円未満、750mlフルボトルでは800円程度

えっ・・・と思われるでしょうが、
セブンイレブンのPBワインです

一番小さなサイズが税込300円未満で買えるという気軽さがウリ。
※250ml=おおむねグラス2杯分となります

手軽に全国で買えると言う点では素晴らしい一本だと思います。

ワインの置き場に無い場合は、ペットボトルなどと一緒に冷やしてあるケースもあります。
産地はアメリカのカリフォルニア。
赤ワインですので渋みもありますが、余韻は比較的甘めの味わいが残ります。

抜栓直後からバニラやカラメルのような甘いスパイスの香りやミルクっぽさ。
ラズベリーのような赤い果実や、皮製品のような香り。
控えめながら赤ワインの色々な要素が見え隠れする一本です。

 

 

初心者向けおすすめワイン:ヴューマネント ノーブルレイト

イオンに売ってる!シロップのような甘口タイプ

スーパーマーケットのイオンが運営する「イオンリカー」などの大きなワイン売り場で高い確率で置いてあるワインです。
というのも、イオンのグループ会社が輸入を行う、いわゆる「イオン直輸入」ワインのひとつであります。

それゆえ、このワインも千円台前半での購入が可能です。

シロップのような甘い「デザートワイン」と呼ばれるワインで、特にチーズやフルーツタルトなどとの相性が抜群。
甘いもの×甘いものの合わせ技を特におすすめしたいワインのひとつ。
バニラアイスなどとも相性が良いでしょう。夏は冷やしてアイスと一緒にどうぞ。

極上の味わい!甘口ワインの代表「デザートワイン」のおすすめ銘柄

もし、このワインを飲まれて「デザートワイン」っておいしい!と感じられた方に向けて、もう少しリッチな・極上の味わいのデザートワインを別の記事としてまとめました。ぜひともご覧ください。

 

 

難しいことを最初に覚えるのをやめよう

「ワイン 初心者 おすすめ」などでインターネットで検索すると
よくわからない言葉がたくさん出てきます。

私からは頭でっかちになるよりは、出来る限り多く飲むことで、その魅力に早く近づいてほしいと思います。

お気に入りの銘柄を「1つ」なるべく早く見つけるのが脱初心者のポイントです。

よくワイン初心者向けのサイトで
「ミディアムボディ、フルボディなどの表記を覚えよう!」
「ブドウの品種を覚えよう!」
「産地と価格をメモしておこう!」
などと書いてありますが、無視して構いません

 

次は「1歩踏み込んだ銘柄」を飲もう

高いワインや「良い」と評価されるワインは、経験則ですが
「安いワインのいい所を全部集めた味」と考えています。
つまり安いワインから入っていくと、高いワインを飲んだ時の感動が大きくなります。
いきなり高いワインを買う必要はありません。

ここでは、入手がしやすく・安く・コストパフォーマンスが高いと言われる銘柄をご紹介します

 

ステップ2.ネットや専門店で買え!ちょっとリッチな初心者向けワイン4選

ステップ1の段階で
もっとこう…しっかりした、複雑なやつを!!
と思い始めたら立派なワイン好きです

百貨店やワインショップに赴き、ご自身で試飲して、購入してもいいレベルです
ですが、もう少しジワジワと攻めてみましょう

次は少しリッチにボトル価格も1,000円~2,000円台に突入していきます。
また、赤ワインも濃い口のものに。白ワインは先ほどご紹介の物から一歩進んだものを。

 

ワイン初心者おすすめワイン:ロバートソン ゲヴェルツトラミネール

ライチやマスカットの香りが漂う、すっきり系甘口ワイン

白ワインというと酸っぱくてすっきりした印象を持つ方も多いはずです。
特にワインを選ぶ際に「フルーティーで飲みやすいもの」というものをお探しの方もたくさんいるはずです。

このロバートソンゲヴェルツトラミネールというワインは、ゲヴェルツトラミネール種という舌を噛みそうな名前のブドウ品種を使っています。特徴なのはライチのようなアロマティックな香りです。

『ゲヴェルツトラミネールはライチの香り』というイメージを実感しやすいワインで、かつワイン初心者の方でも飲みやすい、すっきり系の甘口ワインに仕上がっています。ほんのり紅茶のような苦いニュアンスもあるため、ベタベタと甘くなく、あまり飲み疲れないのもポイントです。

一般的に、通販程度しか販路がありませんが味は筆者のお墨付き。
送料を除けば千円台前半で買えるワインのひとつでありますので、本当はもっと広まってほしいワイン初心者の方に是非一度お試しいただきたいワインです

 

初心者おすすめワイン:J.ロアー リバーストーン シャルドネ

辛口白ワインの「入門編」はずばりこのワインを。

白ワインの代表品種である「シャルドネ」を用いた初心者おすすめの白ワイン。

いわゆる辛口の白ワインの部類となりますが、トロピカルでほのかに甘さを感じます。
特に女性の方で「辛口ワインにそろそろチャレンジしたい!!」という方の
辛口白ワイン入門編として強くおすすめしたいと思います。

どこかパイナップルのようなトロピカルフルーツを想起させる味わいに仕上がっているのがポイントです。

白ワイン品種「シャルドネ」のおすすめワインとは

こちらのワインは白ワインのおすすめ銘柄としてご紹介させていただきました。上記のページも飲みやすい白ワインをまとめさせていただきましたので合わせてご覧ください。

 

 

「初心者」こそネット通販はうまく活用しよう

最初くらいは自分の目でお店に行って見てみたいものですが、
私がワインを飲み始めたころお店に行って思った事があります。

・何が良いワインなのか全然わからない
・高いワインに意味もなく怯える
・お店の人の話を聞いても「ふーん」「へー」しか言えない

つまり何を聞いていいのかすらもわからないという状態です。

これは私の例ですが、他にも想定されることとして
・目星をつけていた銘柄がそのお店にない
・間違えて違う銘柄を買ってきてしまった
・オススメされるがままに予算オーバー

こういった事態を避けるためにも
「ネットで買う」は妥協しているようで一番効率的です。
レビュー数なども参考にできますね。

送料がかかる…という問題はありますが、
探す時間、交通費などを鑑みると、結果的にはそちらの方がお得です。

まずはこの辺りから初めていただき、徐々にワインの面白さに慣れて行ってみてください。

最後に飲んだワインを記録しておくことも大切なことで、
オススメのスマートフォンアプリを紹介します

●Vinica
https://vinica.me/

ワインのラベルを写真に撮り、テイスティングコメントを残せるというものです。

若干SNS的な仕様ながら、
香りの要素などは一般的に言われる所からボタン式で選択できるなど
ワインを飲みながらメモするのに最適な作りになっています。

もちろん無料ですので是非ともご活用ください。

-おすすめ白ワイン, ワイン初心者向け記事

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2018 All Rights Reserved.