ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

未分類

久世福商店おすすめの赤ワイン!おいしさの秘密は○○と合わせろ!?

投稿日:

イオンモール内の気になるお店「久世福商店」

イオンモールにお出かけに行くと、食品売り場の近くにとあるお店を見かけると思います。

 

久世福商店と言うお店です

 

久世福商店は、長野県を本社とする日本の食材を中心としたセレクトショップです。

 

品ぞろえの中には、リンゴジャムや、ドレッシングなど、

 

そしてパスタソースなどが自慢のお店。

日本の食品を中心に、自社による製造ならびに、日本各地のこだわりの食材を仕入れ、販売をしているお店です。

 

今注目したい、久世福商店の「日本のワイン」

さて、そんな久世福商店の中で、 今のうちに抑えておきたいカテゴリがあります。

それが、日本のワインです

 

日本のワインは、近年一大ブームになっていることはみなさんご存知かと思います。

 

 

そして、なんと久世福商店自らワイナリーを経営しているのです

 

久世福商店の母体である「サンクゼール」社の名前をそのまま付け

サンクゼール・ワイナリーとして運営し、「サンクゼール」の冠を付けたワインを販売しているのです。

 

久世福商店のワイナリーはワインの名産地長野県に。

久世福商店・サンクゼールのワインは、原料となるブドウを他県から仕入れることもあるようです。

しかしながら、まずはサンクゼール・ワイナリーの拠点である長野県のワイナリーの解説もしておきましょう。

 

長野県と言えば、日本におけるワインを代表する生産地です

日本国内の県別のワイン生産ランキングでは堂々の「2位」に位置し(1位は山梨県)

さらにはサンクゼール社以外の、国内著名ワイナリーも自社の畑を構えるブランド産地としても著名です。

 

久世福商店のワイナリー「サンクゼール」は長野県の飯綱町に位置します

標高650mの高地に位置し、美しい外観のワイナリーです。

ぜひ上記のグーグルマップからサンクゼールワイナリーの様子を散策してみてください。

 

おすすめしたい久世福商店の赤ワイン「エナ」

さて、赤ワインと言うとみなさんどのようなイメージをお持ちでしょうか。

漠然と、重くて渋いのが赤ワインとお考えですよね

 

そこでおすすめしたいのが、久世福商店で販売している

サンクゼールワイナリー エナ 2019

というワインです

 

久世福商店の赤ワイン「エナ」はどんな味わい???

まず、みなさんのイメージの中にある

赤ワインは重くて濃く、渋い赤ワイン

赤ワインと言うと少し飲みづらい…こんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか。

結論を言えば、このワインは

軽快な飲み口で

ビギナー受けする赤ワインと言えます。

 

色味は少し奥が透けるくらいの明るい赤色。これは中重口~軽口程度のワインをさします。

いちごを思わせるベリー系の香りの他、土のような香り、木樽の香りなどが複雑に絡み合います。

 

使用するブドウは5種類のブレンド

使用しているブドウの品種を

久世福商店の公式ページから読み解いてみました

・メルロー 64%

・カベルネフラン 18%

・ピノノワール 8%

・カベルネソーヴィニョン 8%

・コンコード 2%

このワインの主たるブレンドに用いられている「メルロー」種は、味わいが濃く仕上がりながらも、後味に渋さを強く感じにくい品種です。

しばしば赤ワインは口をキュッと締めるような渋さを感じますが、この「エナ」は後味が過剰に渋くないのがポイントです。

どこかまろやかさを感じる味わいで、バランスが取れたワインと言ってよいでしょう。

 

ワイン初心者は「数日に分けて飲む」

さて、このワイン、「エナ」で特にお勧めしたいのが

数日に分けて飲むということです。

数日に分けて飲む、といっても難しいことはなにもありません。

一度開けたコルクをさし直して、冷蔵庫で数日に分けて飲んでみましょう。

 

数日に分けて飲むと「味わいがもっとまろやかに」

ワインは開けたては特に渋みや酸味を感じる物です。

しかし、開封後数日間は美味しく飲むことができます

保存は、原則冷蔵庫や冷暗所にて。夏の常温は厳禁です。

この「サンクゼール エナ」を実際に数日に分けて飲んでみました。

すると渋みがグッとやわらぎ、味わいで感じたイチゴのような果実味がもっと前に。

さらに酸味、渋みが和らぐことで味わいがグッとまろやかに変容してきました。

 

特に開けた直後に、味わいにしっくりこなかった人は

冷蔵庫で数日後に改めて飲んでみるというのが良いでしょう。

個人的には、開封後翌日以降の味わいをワイン初心者の方にはお勧めしたいと思います。

日本ワインらしい、軽快な果実みと香りを楽しめますよ。

 

サンクゼール  エナと合わせたい料理

醤油を使った照り焼き系の料理と合います

日本料理とワイン??と思われるかもしれませんが、

日本の軽快な飲み口の赤ワインは、しょうゆ、みりんを使った料理との相性が抜群。

肉じゃがのような味わいの他、個人的に推奨をしたいのが「タレの焼き鳥」です。

 

魚料理はワインを選ぶため、「鶏肉」や「野菜」を使ったものであればしっかり合うといえるでしょう。

 

久世福商店で日本のワインを楽しもう!

 

久世福商店で販売している赤ワイン「サンクゼール エナ」は

しっかりとした辛口の赤ワイン

いちごのような香りが感じられる軽快なスタイル

特に「タレ」を使った料理と合う

といえます。

 

特に日本のお料理との相性はばっちりです。

日本のワインを試す機会にもなること間違いなしです。

ぜひ皆さんも一度試してみてください。

 

 

 

-未分類

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2022 All Rights Reserved.