ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

未分類

一度は飲みたい!シャンパン&スパークリングワインのおすすめとは

更新日:

おいしいスパークリングワイン&シャンパンってなんだ??

celebrate-1786189_640

お祝いやプレゼント、食卓を華やかに彩るのがシャンパンであったりスパークリングワインです

でも、どれが美味しいのか?どれを買っていいのか?というとなかなか選ぶことはできませんね。
近年は美味しいお酒がより身近になり、オシャレに、美味しくシャンパンやスパークリングワインを楽しむ方が増えてきました。

特に都心部ではちょっとだけシャンパンをグラスで楽しむ「ちょいシャン」というブームが生まれるなど、今後もシャンパンやスパークリングワインをオトナのたしなみの一つとして抑えておくべきです。

 

シャンパンやスパークリングワイン…たくさん種類があって選べない!!

 

そこでここではワインビギナーの方や、用途に合わせておすすめしたいシャンパンやスパークリングワインをご紹介したいと思います。

 

はじめに:「スペイン産のシャンパン」は存在しない!!

 

wine-853109_640

まず、シャンパンとスパークリングワインに違いがあるという事はご存知でしょうか。シャンパンは正確には「シャンパーニュ」と言います。
フランスのシャンパーニュ地方で、その地の伝統的な製法・ルールにのっとってつくられたものがシャンパーニュという事になります。

 

ややこしいのでお肉にたとえますと、神戸牛は兵庫県の但馬牛が一定の基準を満たしたものが神戸牛と言えます。

一方で、北海道で育った牛が神戸牛として売られていたら大変です。

これがシャンパン(=シャンパーニュ)にも同じことが言えるわけです。

よって、「おすすめのシャンパン!(シャンパーニュ)」と書いて
スペイン産、イタリア産など、書いてあったらそれは間違いです。
たまにゴチャゴチャの表記をしているサイトがあるのですが、これを機に頭の片隅に置いておいてください。

■スパークリングワイン、と呼ぼう

フランス以外にも美味しいスパークリングワインはたくさんあります。
加えていろんな国が「シャンパンとは名乗れないけど、製法は同じ」というものを作っています。

そこで一般的には”スパークリングワイン”と大きな括りで呼んでしまうのがスマートです。

またお肉にたとえますが、神戸牛も松阪牛も近江牛も大田原牛も「和牛」ですね。
そういう感覚です。

なお、各国のシャンパンと同じ製法を行っているワインは以下のような名称です。
カヴァ…スペインの特定地域のシャンパンと同じ製法
MCC…南アフリカのシャンパン製法のスパークリングワイン。MCCはメソッドキャップクラシックの略。

その為、このページのタイトルが
「おすすめのシャンパン&スパークリングワイン!」となっているのはそういうわけです。

 

ん?『シャンパーニュ』なの?『シャンパン』なの??

読み方の問題もありますが、フランス語は語尾を読みませんね。
文字上は「Champagne(シャンパーニュ)」となりますが、実際の発音はシャンペェンみたいな感じになります。

このページでは以降、シャンパーニュの事はわかりやすい「シャンパン」で統一したいと思います。

 

 

おすすめのスパークリングワイン&シャンパンってなんだ???

ここでは実際に飲んでみて美味しかったスパークリングワインを入門的なものから。
また、一度はのんでみたいシャンパンをご紹介します。

特にお祝いの席などで一度高額なシャンパンを用意してみると良いと思います。
「やっぱり違うんだなぁ」と感動すること間違いありません。

【注意!】
このページでは主に楽天・amazonなどの通販ページを掲載しています。発送・着日に十分ご注意ください。

 

 

 

2千円台のおすすめスパークリングワイン!グラハムベック ブランドブラン

グラハム・ベック ブリュット ブラン・ド・ブラン

日経新聞 スパークリングワイン特集1位!しっかりした味わいのスパークリング

日経新聞の土曜日版である日経プラスワンで2016年夏に掲載されたスパークリングワイン特集。
その特集で1位に輝いたのが南アフリカ産のグラハムベックです。

味わいはリンゴやライムのような柑橘の香りがあり、穏やかな口当たりからリンゴのようなフレッシュさ、アフターにかけてハチミツのような肉付きある味わいが感じ取れます。時間の経過でパイ生地のような香ばしいイメージがわきます。非常にまとまりのある、バランスのとれたスパークリングワインです。

このワインの1つ下のランクを、元アメリカ大統領のオバマ大統領が飲んでいたことは有名なエピソードです。しかも、当時大統領就任の際に飲んだと言いますから、「オバマ元大統領が飲んだワイナリー&日経新聞1位」という二つで、十二分に父の日のプレゼントの話題となることでしょう。

そのような話題性のあるワインですが、価格は2,000円台のワインです

 

●このワインのポイント

2,000円台のお手軽スパークリングワイン

オバマ大統領も飲んだとされるワイナリー(ご紹介ワインの1個下のクラス)

日経新聞の特集で過去「1位」の実績あり

 

グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2012 発泡白 750ml
⇒amazon.co.jpでグラハム ベック ブリュット ブラン ド ブランを探す

 

 

 

プレゼントに使えるシャンパン!ローランぺリエ ブリュット ロゼ



ローラン ペリエ シャンパーニュ キュヴェ ロゼ ブリュット 正規 ローランペリエ シャンパン 750ml (ローラン・ペリエ)Laurent Perrier Champagne Cuvee Rose Brut

王室ご用達のロゼ・シャンパン

クセのないロゼワイン。
フルーティーでクリアなイメージが湧くのがこのローランペリエです。

一般的にロゼワインというのは白ブドウの果汁に赤ワインの色のついた果汁を足して色づけするのが一般的です(アッサンブラージュ法)
白+赤=ロゼってわけですね。

ただ、こちらのローランペリエは赤ブドウの果汁を皮と一緒にじっくりと抽出します(セニエ法)
サッとやってしまうとどうやらエグみや苦みが出てしまうようで、非常に手間のかかるやり方です。

それゆえ、大変丁寧な、クリアでチャーミングな味わいが楽しめます。
多くの方がイメージに持つシャンパンの味わい。ハズレの無い1本として贈り物などでは活躍します。

 

 

 

いつかは飲みたいすごいシャンパン!コント・ド・シャンパーニュ ブランドブラン


【正規品】【オリジナル箱入り】コント・ド・シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン[2006] テタンジェ(泡・白)[Y][P][A](ワイン(=750ml)8本まで同梱可能)https://wine-tobira.com/wp-content/themes/affinger4/

やはり一度は触れておきたい「すごい味」

それがコント・ド・シャンパーニュです。
シャンパーニュ伯爵、という意味合いを持つこのシャンパン。
価格も2万円弱とかなりの高額になります。

ドンペリよりも更に高額の、ハクのつくものを、というときには是非ともオススメしたい1本。
なお、先のローランペリエ同様にボトルの形が独特というものポイント。

味わいは、ビスケットのような香ばしい焼いたイメージの香りが鼻を抜け、マカデミアナッツのようなナッツの要素が主体としてあります。
バニラアイスのような香りもあり、香ばしく甘いナッツ入りのお菓子のような印象があります。

これとは別に、燻製的なハムのような香りもあり総じて料理のようなイメージがパッパッと現れます。
泡は穏やかではあるもののきめ細やかさがあり、粒が立っている印象があります。香りの複雑みと合わせて一体感を感じます。

それらの要素は一つ一つがハッキリしているものの、いたずらに主張的ではなく、風になびくレースのようにやわらかです。上品でふわりとしたイメージが湧く素晴らしいシャンパーニュです。

 

 

せっかく飲むなら、シャンパン用のいいグラスで飲もう

気分を高揚させるのがこのようなスッとスマートなタイプのシャンパングラス。
家庭に1セットあると立ち上るシャンパンの泡がリッチな気持ちにさせてくれます。

またトレンドはこのようなボウル型のシャンパングラス。
泡の立ちこそはありませんが、香立ちが良く幸せな気持ちに浸れるはずです。

 

 

覚えておこう!シャンパンやスパークリングワインはコルクを「飛ばさずに」開ける!!

スパークリングワインはコルクを景気良くコルクをポーン!と飛ばすイメージが強いのですが、それは大きな間違いです。

コルクをひねって開けるのが正しいのです
ゆっくりと上から抑えながらじわじわとひねっていくと、勝手にコルクが浮いてきます。うまく行けば音もなく開けることが出来ますよ。

 

-未分類

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2018 All Rights Reserved.