ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

プレゼント向けワイン ワイン初心者向け記事

女子必見!男性へのプレゼントにおすすめしたいワイン銘柄とは

更新日:

 

 

男性へのプレゼント向けのワインとは・・・?

 

ワイン好きの男性にプレゼントしたいワインとは何でしょうか?
お父さん、彼氏、旦那さん、もしくは退職する職場の人に・・・など、ワインを渡すシーンと言うのは様々あるものです。

watch-2595184_640

そこで、ここでは男性にシーン別に渡すワインのおすすめ銘柄をセレクトしてみることにしました。

 

 

男性へのプレゼントワインは「直感」で選んでいい

table-71380_640

特にワイン好きである方にプレゼントとしてワインを渡す場合に、共通して言えることは、
「正解のおすすめ銘柄はない」ということです。

ワインは世界中で作られており、さらには、あらゆる生産者が各々のポリシーを持ってオンリーワンなワインを生産しています。

そもそも銘柄の数が星の数ほどあり、かつ作られる年度(ヴィンテージ)によってその出来不出来もバラバラ。
つまり、まったく同じワインというは基本的に存在せず、ワイン好きである方はワインそれぞれが「一期一会」であることを良く理解しています。

ワインが好きな人、というと凝り性なオタク気質な方か、もしくは日々新しいことを探しているような方か、大きくは二つに分かれるでしょう。

ワインは「発見」が多くある嗜好品ですから、凝り固まって考えずともいい、と言うのが私の持論です。

 

 

男性向けのプレゼントは、ズバリ銘柄ピシャリでワインを選べ

wine-428118_640

もし貴方が男性へのプレゼントを急ぎで探している場合。

参考にすべきでないのは、「プレゼント向けの”ワインの選び方”」と書かれたサイトです。
これらのサイトは大変わかりやすいようで、実は大変難しいことを書いています。

ざっと目を通したうえで、ワインショップの店員さんに「直接おすすめを聞きに行く」とするのは有効です。
もし、男性へのプレゼント向けワインを「ネットで」探そうとしているならば、ワインの選び方が書かれたサイトは参考にしない方が無難です。

ワインの品質は、その地区、その種類、生産者ごとにランクも味もピンキリです。

たとえば、「イタリアのキャンティがおすすめ」ととあるサイトに書いてあった場合。

キャンティというのは、言ってしまえば「日本産の軽口赤ワイン」と言うのと同じくらいざっくりとした、ぼやっとした大区分になります。その中から、おすすめの銘柄なんて…見つけられませんね。
理想は、「日本産の山梨県産の●●というワイナリーで売ってる●●と言う銘柄がおいしい!」くらいまで知りたいですね。

このページではそのぼやっとした表現は排除します。男性向けへのプレゼントワイン銘柄は「銘柄ピシャリ」でナビゲートします。

基本的には信頼できるネット販売店へリンクを張っています。売り切れの際はご容赦ください。

 

 

カジュアルな価格帯!3千円未満の使える男性へのプレゼント向けのワイン

ここでは比較的カジュアルな価格帯である、3千円未満のワインをご紹介します。

■こんな時に使いたい!
・誕生日プレゼントの追加の1品として渡したい
・お目当ての男性に、バレンタインのチョコと一緒に渡したい
・父の日など、毎年カジュアルにワインを渡したい

プレゼントだけど重くない。2~3千円程度のワインならば、相手もお返しを過度に気にすることはないでしょう。

 

男性へのカジュアルなプレゼントに!グレネリー エステートリザーヴ レッド


エステート・リザーブ・レッド[2010]グレネリー(赤ワイン)[Y]

フランス名門の元オーナーが手掛けるコスパ◎の赤ワイン

このワインを作るのはフランスの「シャトー・ピション・ラランド」というワイナリーの元オーナーです。
現在は歴史あるワイナリーを売却し、まったく違う生産国でワインを作っておりこちらがそのワイン。

ゆえに、ワインのテイストとしてはクラシックなフレンチスタイルのワイン。
しかしながら、一般的に高騰しているフランスワインを無視するかのようなリーズナブルさが魅力。

その品質と照らし合わせると、2千円台は到底思えないワインの一つです。

味わいとしてはしっかりとしたタイプで、まさに硬派なワインの一つ。
ハズレないものを楽しみたい、という男性にぴったりな価格とのバランスが取れたプレゼントでも使えるワインです。

 

 


エステート・リザーブ・シャルドネ[2015]グレネリー(白ワイン)[Y]

また、白ワインについても大変しっかりした、ふくよかなタイプのワインを手掛けている生産者です。いずれも2千円台のワインですので、男性へのプレゼントワインで迷った時はここの赤か白を渡せば十分◎です

 

 

 

ワインだけで十分映える!気持ちのこもった5千円クラスの男性へのプレゼントワイン

おそらく多くの方が参考にする価格帯です。5千円前後のワインをご紹介します。

■こんな時に使いたい!
・誕生日プレゼントの特別な1本に
・ワイン好きなあの人に、ゆっくり楽しんでほしい

 

男性に「響く」クールなラベルを!アルヘイト・カルトロジー


カルトロジー[2015]アルヘイト・ヴィンヤーズ(白ワイン)[Y][j]

オトコ映えする!プレゼントにピッタリのデザイナブルな白ワイン

男性へのプレゼントのワイン、もしくは選びたいワインの一つとして「ラベルのカッコ良さ」という物があろうかと思います。

特に男性の言う「カッコいい」というのはなかなか選びづらく、
見た目としては、どうしてもロートーンな無難な雰囲気のものを選んでしまいがちです。

そこで男性へのプレゼントのワインとしておすすめしたいのが
羅針盤をモチーフにしたクールなラベルデザインのこちらの白ワインです。

このワインは、僻地に残っていた希少なブドウの木から作られるワインです。
ブドウの木を発見した人物への敬意と驚きを表記し「発見・探求」をモチーフにしたラベルデザインとなっています。

新しい門出をお祝いしたい、などの限定したシーンでも活躍できる
特に男性へのプレゼントとしておすすめしたいワインです。

 

 

シンプルで品のある見た目のラベルを。リチャード・カーショウ エルギン シャルドネ


エルギン・シャルドネ・クローナル・セレクション[2015]リチャード・カーショウ・ワインズ(白ワイン)[Y]

まさに通好み!驚愕の高コスパ白ワイン

意外と見当たらないのがラベルの配色に、シックな配色であるブルーを用いたワインです。
このワインは、特にブドウの生育に涼しい生産地から生まれる白ワイン。

作り手は、世界に340人程度しかいないと言う
「マスターオブワイン」というワインの世界の博士号を持つ人物です。

ラベル配色のブルーはまさに「冷涼なブドウ産地の気候」をモチーフにしたワイン。プレゼントにも使えるカッコいいラベルの一つ。味わいも複雑さとキレが融合した素晴らしいワインの一つです。

2012年に誕生したばかりの生産者ですが、ワイン批評家の間でも注目されているワイン生産者。
日本では情報の伝達が遅いこともあって、まだまだ知名度が低く穴場の男性へのおすすめワインです。

 

 

男性へのお祝いや一緒に飲みたいスパークリングワイン

男性へのワインのプレゼントとして、お祝いや、一緒に楽しみたいシーンと言うのも多くあることでしょう。ここでは、そんなシーンにピッタリの「スパークリングワイン」にフォーカスしています。

■こんな時に使いたい!
・お祝いムードをしっかりと出していきたい!!
・多くの人と乾杯がしたい!!!

 

お祝いムードに使いたい!グラハムベック キュヴェ・クライヴ


グラハムベック・キュベ・クライヴ[2009](泡・白)[Y]

小説版007に登場!!ジェームス・ボンドが薦めたスパークリングワイン

映画でもおなじみ、「007」の小説版(タイトル:Carte Blanche)でも登場したということで、作中でジェームス・ポンドが紹介したワインとなっています。

生産年度によって、生産本数に変動があり、09年で約4,500本、11年で約3,300本と全世界の割り当て本数を考えると供給量は少ない部類に入ります。そのため、ワインそのものの「レア感」を男性へのプレゼントに出したいと言う時にも使いたい所です。

ワインのラベルもシックで見た目にも高級感があるのは◎。プレゼントでも十分に映えます。
品質も5千円台のワインの中でも非常に高品質。複雑みとふっくらとした肉厚さを兼ね備えた男性的なスパークリングワインです。乾杯やお祝いのシーンで是非とも開けたい1本です。

 

 

まとめ:はじめは「感覚に頼る」のがおすすめ

冒頭に述べましたように、ワインはその種類から何まで千差万別です。
一期一会の嗜好品でありますから、ある意味「男性側の誕生日に毎年違う銘柄をプレゼントに渡す」「プレゼントの予算を毎年ほんの少しずつ上げていく」などの工夫をすれば、都度悩む必要もなくなってきます。

男性へのプレゼントでおすすめをしたいのが是非「直感に頼る」と言うことです。
ここに掲載のワインは価格帯別に、その価格帯では十分なコスパのあるワインを掲載しました。

あとは、ご覧になっている方、プレゼントを選ぶ方の「感覚」で選んでしまって構いません。
是非ともこのページで、男性側への素晴らしいワインのプレゼントの参考としてください。

 

おすすめ記事

極上の味わい!甘口ワインの代表「デザートワイン」のおすすめ銘柄

 

ワイン好きなら絶対飲みたい「魅惑のピノノワール」おすすめ5本

 

生まれ年ワインを買う前に知っておくべき5つの事

 

 

-プレゼント向けワイン, ワイン初心者向け記事

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2018 All Rights Reserved.