ワイン初心者のためのワインがわかるナビゲートサイト

ワイン初心者の扉

甘口ワイン

【専門家と選ぶ】女子会に使いたい!飲みやすいワイン&本格スパークリングワインのおすすめ

更新日:

女子会に使いたい飲みやすいワインまとめました

女子会や女性中心で集まるパーティーや飲み会は、お話も弾んでとても楽しいですよね。

普段は言えないことを言い合ったり、もしくはいつもと違う雰囲気の催しをしたり。

女子会・なでしこ会は通常の飲み会や家飲みと違って少し工夫をしたいものです。

 

そこで、ここでは女子会を演出するドリンクの一つである「ワイン」にフォーカスしてみました。

 

女性が多く集まる際に少し悩んでしまうのは「女子会はお酒の趣味・趣向が合いづらい」点ではないでしょうか。

 

 

さらに言えば、ワインというと高級感はありつつも、どうも苦い・酸っぱいイメージがついてくる代名詞のお酒です。

(あれー?雰囲気良いお酒を買ったはずなのに、なんだかこれ、酸っぱくて飲みにくいなー・・・)

こんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

ワインの中でも「飲みやすいもの」をチョイスするのって難しいですよね。

 

そこでこの記事では、女子会や女性の集まりでも活躍する!

パーティーや持ち寄り、会社の立食などでも使えるワインをご紹介します。

 

 

飲みやすいワインを探そう!「スパークリングワイン」や「甘めのワイン」に注目!

さて、みなさんはワインをお店で頼むとき、どのようなワインをお求めになるでしょうか。

なんとなくワインを探すときって「すっきりしていてフルーティー」というワインを連想しがちですよね。

さらにいえば、ほんのり甘いワイン、もしくはそんなに苦くない、などできれば飲みやすいものを想像してないでしょうか。

 

そこでこの記事では、ラインナップの中に「甘口」を積極的に取り入れたいと思います。

ワインは多種多様な味わいが魅力的ですが、一方で、辛口、重くて渋い、などワードが飛び交いますが、女子会・女性が集まる場を想定して、まずは飲みやすいものから。さらには本格的なスパークリングワインなどもご紹介しましょう。

ワインは多種多様な味わいが魅力的。女子会に限らず、お酒が苦手な方でもとっつきやすいワインです。ぜひともお試しください。

 

専門家のソムリエコメント付き

また今回「女子会におすすめ、パーティーにおすすめのワイン」を選定するに当たっては
ワインマニアの筆者の他、プロフェッショナル・専門家である現役のソムリエさんによるコメントをいただきました。
是非ともワインを選ぶ際のご参考にしていただければと思います。

 

女子会でおすすめしたいワイン ポールクルーバー リースリング2018


甘くてフレッシュ!リンゴのようなさわやかさ!コルク抜きが不要なのも◎

すっきりフルーティーな白ワイン、の中にも様々なタイプがありますが、
まずは、リンゴのようなさわやかな香りや味わいが広がる白ワインからご紹介します。

こちらのワインは、ほどよい甘さが感じられ、なによりも香り立ちがフルーティーで豊か。
べったりとした重々しい甘さではないので様々なシーンで活躍できるワインと言えるでしょう。

たとえばサラダや生春巻き、ヘルシーなタイプの御食事があるときに
こちらのワインは持ってこいです。

 

コルク抜き不要!手で開けられるスクリューキャップは女子会でも便利

また、ワインの開け口については、コルクでなくスクリューキャップというペットボトルキャップのように捻るタイプのものです。
手で開けることが出来るのでご安心ください。

 

 

心配な方は上記の動画をご覧いただければと思います。

女子会や集まり、お祝いパーティーなどでワインを購入したときにありがちな「ワインを開ける道具がない」という事態が避けられるので使い勝手が良くてオススメの白ワインです。

 

こんな人におすすめのワイン

「白ワインはすっきりフルーティー」をイメージしている方

ほどよい甘口のワインを求めている方

ワインを開ける“道具”までは用意したくない!という方

ソムリエのおすすめポイント

人気ポールクルーバーの新リースリング!軽快でフレッシュ、優しい甘味。綺麗なワインです!!

 

 

 

女子会で間違いのない「甘口ワイン」マイルズモソップ キカ

間違いなくハマる“極甘口”。話題の「デザートワイン」

近年、レストランのサ○ゼリアでも人気メニューとなった「デザートワイン」をご存じでしょうか??

デザートワインはその名の通り、とても甘いワイン。
たとえれば、まるでハチミツやシロップのような味わいのため、「極甘口」と表記されることもあります。

たとえば梅酒は飲める、カクテルは飲める。でも苦いお酒はNG!
という苦いお酒が全面的にお嫌いな女子のみなさんやお酒の初心者の方に
こちらのデザートワインは爆発的な活躍振りを発揮します。

 

 

桃やパインなどのトロピカルフルーツを凝縮したような果実みやシロップのような甘さが蠱惑的。
おもわず「あまい!!!」という声が上がったり、「あまくておいしい!」とドハマリしてしまう可能性があるのがこのデザートワインです。

女子会やパーティーでいつもより少し奮発して、クセのあるブルーチーズであったり、
ドライフルーツを用いたりしたとき。また甘いスイーツ系にはもれなく合うのがデザートワインの良いところ。

そう、女子会やワイン初心者の方にデザートワインはまさに必殺技と言えるアイテムなのです。

こちらのデザートワイン マイルズモソップ キカは
3千円クラスのデザートワインですが、非常に甘さや飲み口が洗練されています。

イギリスのワイン評論家であり、ワインの博士号と言える「マスターオブワイン」という世界に400名ほどしかいない資格を持つ“ティム・アトキン”氏による評価によると、このワインは100点満点中95点という評価がつけられています。

もちろん評論家ともなれば、数万円級のワインも飲んで点数付けがされていますから、95点の評価というのが高いことは言うまでもありません。

女子会のとっておきの1本としてはもちろん、ワインを始めたばかりの方にも是非手にとっていただきたいワインのひとつです。

<ボトルのサイズがデザートワインは「小さい?」>
一般的に、デザートワインは甘さを濃縮した味わいで、
かつ製法も手間がかかっているため、通常のワインの750mlのボトルと異なり、
半分の375mlで設計されている場合がほとんどです。

そのため、グラスには是非「少量」注いで楽しんでいただくのが良いでしょう。

 

ソムリエのおすすめポイント

ステレンボッシュの優良生産者マイルズ・モソップ社が手掛けるシュナンブラン&貴腐ブドウを使った極甘口ワイン!
ワインマグ95点、ティムアトキン95点(ワイン・オブ・ザ・イヤー(甘口ワイン)獲得)の高評価!
滑らかで上品な甘味を堪能できる素晴らしい逸品です。

マイルズモソップは、ステレンボッシュ大学を首席で卒業&有名ワイナリー「トカラ(TOKARA)」の元醸造長、そして2016年~2017年は、ケープワインメーカーズギルドの会長という凄い経歴を持つオーナー醸造家が手掛けるティムアトキン格付け2級の実力派ブティックワイナリーです!

 

女子会「乾杯」にオススメのワイン グラハムベック ブランドブラン

ビジネス誌の特集で1位の実績あり!ちょっとオトナのスパークリングワイン

 

女子会や集まり、パーティーで持っておきたいのがスパークリングワインの候補でしょう。

スパークリングワインとややキリッとした味わいのものが多くあります。
食前酒であることを考えると、こちらでご紹介するのはやはりキリッとした辛口のものでしょう。
(決して飲みにくい、というコトではないのでご安心ください)

こちらのグラハムベックは、大人のビジネス経済誌である「日経新聞」の特集記事「ワインの新興産地、スパークリングワイン特集」「1位」になった実績のあるワイン。

味わいはしっかりとした飲み口で、高品質の他のスパークリングワインに負けていません。

あくまでも辛口のスパークリングワインではありますが、辛口のお酒が飲めるという方がいらっしゃる場合は是非女子会やパーティーの場のほか、会社・打ち上げなどの場でも活用したいワインです。

ソムリエのおすすめポイント

世界に誇る南アフリカのスパークリングワイン醸造家「グラハム・ベック」の中でも非常にに人気のある「ブラン・ド・ブラン」です!!

2011年ヴィンテージが、「日経プラスワン」の「何でもランキング企画」で、フランスワインや他国産ワインを抑えて堂々の第1位になり、また、英国ワイン評論家のティムアトキン氏によるレポートでは、94点(2015年ヴィンテージ)を獲得!!世界中で高い評価を獲得している実績/実力のあるワインなのです!

リッチでクリーミ―、フレッシュなライムの香りを感じ、きめ細かいムースをマンダリンなどの要素と共に感じることが出来る、長くエレガントなフィニッシュのある素晴らしいワインです。

こんな人におすすめのワイン

せっかくならば乾杯に雰囲気のある・実績のあるワインが飲みたい

女子会だが、辛口ワインを飲める人がいる場合

少し高級感のあるワインを楽しみたい方

 

 

同じワイナリーの1ランク「下」の銘柄が、通称「オバマ・ワイン」??

 

参考としてもう1本。同じワイナリーのワインです。ご紹介した「グラハムベック ブランドブラン」の1つ下のクラスのワイン「グラハムベック ブリュットNV」は、アメリカの前大統領であるバラク・オバマ元大統領が大統領就任時に祝杯を挙げた際に用いられたワインとして知られています。
元・大統領御用達のワイナリーのスパークリングワインと考えると、とても高級感を感じますね。

ソムリエのおすすめポイント

当店の数ある商品の中、最も売れているワインがこの「グラハムベック ブリュット・NV」です!お客様の中でもファンが多く、リピートされる方やまとめ買いされる方も多く、また副店長が最もお薦めする率が高いのがこのスパークリングワインです。2000円ぐらいで美味しいスパークリングをお探しなら、このグラハムベックがイチオシです!!イギリスのワイン評論家ティムアトキンリポート2017にて91点獲得!!

2000円ぐらいで飲めるので、週末などゆっくりと食事をされる時や、パーティーなどおもてなしにもお薦めです!こちらのワイン、本当にコストパフォーマンスに優れていて、まるでシャンパーニュのようなのです!とても2000円とは思えません!!お客様にも良いワインを用意してくれたなぁ~。と感激して頂ける事間違いなしです!

更にこのグラハムベックは縁起の良いワインで、オバマ大統領やマンデラ大統領が就任時に祝杯を上げた「勝利のワイン」としても有名なのです。ちょっとしたエピソードを添えると更に素敵度が増します♪

 

こんな人におすすめのワイン

著名人が愛したワインに興味がある

一言で「元大統領ご用達」などわかりやすい表現を求めている方

より低価格で本格的なスパークリングワインを楽しみたい方に

 

ワインは迷わずネットで買うのがおすすめ

この記事を見て、「できればワインショップで買いたいなぁ…」と実際に見てみて思う方も多い方です。

しかしながら、筆者としましては、ワイン初心者のうちはできれば率先してネット・WEBでワインを買うことをおすすめしたいと思います。

というのも、ワインショップはワインの種類が多すぎて、目移りしてしまったり、お目当てのものが探しきれないというケースが多いためです。

 

また、お店の方に「すっきりフルーティーな味のものを」とお伝えしたとして、それが辛口なのか甘口なのか。さらには、予算の範疇に入っているか、など、意外とうまく伝えられないのがワインを買う時の悩みです。

できれば、ワインを買う時は銘柄指定でネットで買ってしまった方が「この記事に載っていたワインは美味しかった」「逆においしくなかった」など、指標ができるのでおすすめしたいと思います。

もし、女子会やパーティーで、もっとラベルの可愛いものであったり、辛口のワインを選びたいなどお好みがハッキリしている場合。

休日のお散歩がてら、ワインショップのお店の方に聞いて選んでみたい!という場合は、迷わないためのショップでのワインの聞き方を記事にしてみました。

初心者必見!ワインショップのワインの聞き方&選び方

合わせてご覧ください。

 

ずばり「カルディ」でワインが買いたい場合

 

女性にも人気のセレクトショップ、かつワインの品ぞろえが多そうなお店として、

 

「カルディ・コーヒーファーム」

を挙げる方も多いことでしょう。実際、ワインやスパイス、ほかにも紅茶やコーヒーなど、痒い所に手が届くのがカルディの良さです。

 

カルディの甘口ワインは【これ1本】できまり!女子におすすめのワイン銘柄とは

そこで、甘口のワインではありますが、カルディで販売しているおすすめの甘口スパークリングワインを筆者はおすすめしています。

女子会や女子飲みまでにお時間がなく、なんとなく甘口かつスパークリングワインを、カルディでササッと買いたい!という方は上記の記事を参考にしてみてください。

さらに、カルディにはこんなかわいいラベルのワインが売っていたりもします。

より本格的でおいしい!ワインはこの記事の中でご紹介したワイン達ですが、ラベルや気軽さを女子会に求めている、なんていう方はカルディがなかなか侮れないラインナップですよ。 

 

女子会のパーティーに美味しいワインを楽しもう!

ここでは女子会や女性にぴったり、もしくは女子家飲みやパーティーなどで使えるワインをご紹介しました。

基本的に飲みやすいワインのご紹介でしたので、もしもっと本格的なワインを飲んでみたい!という方はこのブログのほかの記事もご参考いただければと思います。

 

 

この記事を監修してくれたワイン専門家

小泉 俊幸

(一社)日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

南アフリカ専門店「アフリカー」代表取締役

 

自然をこよなく愛する元旅人。 大学卒業後、IT会社へ入社。7年間社会人経験を積み、退職後2年間かけて夫婦で海外へ。2013年帰国後、中古車輸出販売会社へ勤務し、南部アフリカ地域のマーケティング担当になる。また働きながらも自分のやりたい事はやろうと思い「旅人が集まるシェアハウス」を立ち上げる。退職後、「ワイン好き、アフリカ好き」が重なって南アフリカ専門店「アフリカー」を立ち上げる。同店の経営のほか、ワインの自社輸入、営業、広報やWEBなどを主に担当。

リンク:南アフリカ専門店 アフリカー公式WEBサイト

-甘口ワイン

Copyright© ワイン初心者の扉 , 2020 All Rights Reserved.